賞味期限

プロポリスカプセルを飲む

現在、様々な健康成分がサプリメントになっています。
その中でも「プロポリス」はその絶大なパワーから沢山の人に支持されている健康食品です。
「プロポリス」には、粉末状、液状、錠剤、カプセルがあり、特にカプセルで販売されていることが多いのです。
実はカプセルで摂ることには大きなメリットがあるからなのです。

ミツバチたちが花粉や樹脂を集めて作る「プロポリス」には、植物にしか含まれない抗酸化物質フラボノイドや、ビタミン、ミネラル、アミノ酸が含まれています。
沢山の成分が含まれているため、独特の匂いがあり、舌にのせるとピリピリと刺激を感じてしまう味を持っているので、とても飲みにくい健康食品なのです。
ミツバチが作る物質ということで、はちみつなどの甘い味を想像して液状タイプを購入してしまう人も多く、購入した後で後悔し、飲まずにそのまま放置ということもあります。
ジュースやヨーグルトに混ぜても敏感な人は気になってしまいます。
また、プロポリスは熱に弱いので、温かい飲み物にや料理にも混ぜて使うことは効果や成分を損ねてしまうので控えたほうがよいのです。

そんな時におすすめなのが、空のカプセルに液体を入れて服用することです。
カプセルに液体を閉じ込めてしまうと、匂いや味を気にすることなく服用することができます。いくら身体にいいからと言って無理に飲んでいると、逆に精神的なストレスにもなりかねません。
カプセルはドラックストアや薬局で手軽に購入できます。また、味が分かっているのであれば、はじめからカプセルの閉じ込められたサプリメントを購入することをおすすめします。

しかし分からずに液体タイプを購入してしまった場合でも、ぬるま湯に溶かしてうがいをする、皮膚に塗る、口内炎に塗るなど幅広い用途があるので、飲む以外にも色々利用してみるとよいでしょう。

プロポリスの効果は絶大です。その効果をまずいからと言って手放すのはもったいないですよね。
プロポリスを自分の飲みやすいように工夫すると、毎日無理なく摂取することができ、健康な毎日を実感することができるでしょう。